ときどき外へ。

楽園行きバス、運休中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

野郎共に癒された。

重い荷物抱えて帰って来たよ、暑かった、汗かいた。
風は涼しげなんだが、動くと暑い。
へとへとになって歩いてたら、大学生らしき男子二人とすれ違った。
何かのシリーズ物の話をしてたらしく、
「あいつ、2008年版から全部持ってるんだぜ」
「へー、すげぇな」
「2008年、2009年、2010年」
2000年が無ぇよっ!(笑)
突っ込んでやれ、友人君。

なんて脳内で突っ込みながら歩いてたら、某・大学の校門で騒ぐ大学生の群れを発見。
野郎共が軽く囲むように広がり、その中央でクルクルと踊る男子一人。
それに合わせて歌う野郎共。
「ときめきを 運ぶよ チュー チュー トレ~ン
ひとりEXILEかよっ! (もしくは、ひとりZOO 笑)
これは流石に噴いた。
口押さえて、声殺して笑った。
小柄な男子が、くるくるぴょんぴょんと楽しそうに踊ってて、可愛かった。
荷物が重いわ、暑いわで、クタクタだったんだけど、一気にテンション復活したよ、ありがとう、野郎共。(笑)
 
[ 2010/05/28 23:58 ] memo | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。