ときどき外へ。

楽園行きバス、運休中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

佐藤史生さん 追悼

「ダ・ヴィンチ」読んでたら、マンガ家の佐藤史生さんが、今年の4月初めに亡くなられていた事をしりました。
乳がんが転移して・・・ という事らしいです。
大好きなマンガ家さんだったので、残念でなりません。

佐藤さんのマンガを初めて読んだのは、いつだっただろうか・・・
むか~し昔に『グレープフルーツ』(新書館)という雑誌で『七生子シリーズ』を読んだのが、最初だったかもしれない。
100608.jpg
『夢見る惑星』の、舞うように剣を振るう暗殺者の話で、舞い手の女性が扇片手に、暗殺者の手際の解説をするシーンを読んで、「本物を見てみたい」と強く思った事を覚えています。
今でも、「精霊の守り人」のバルサの槍舞と共に、見てみたい!と強く願うものの一つです。
『ワン・ゼロ』『羅陵王』『チェンジリング』『精霊王』 ・・・・・・etc
本の数は、けっして多くはありませんが、その作品群は質が高く、今読んでも描かれた年代(古さ)を感じさせず、読み応えのある素晴しい作品ばかりです。
数少ない、本格的なファンタジーやSFが描けるマンガ家さんでもありました。
もう何年も新作を読む事が出来ませんでしたが、それが「もう二度と新作を読む事が出来ない」になってしまった事が、残念で残念で残念で、とても寂しく、悲しいです。
先ほど、作品リストを検索していたら、どうやら持っていない本が1冊あったようで、早急に探そうと思います。
最後に。
佐藤史生先生、楽しく、面白く、素晴しいマンガを沢山読ませていただいて、本当にありがとうございました。
あなたの作品に出会えた事は、私の幸福な財産のひとつです。
本当に本当に、ありがとうございました。
佐藤先生のご冥福を心から、心の底からお祈りします。


以下、本を、ざっとですが、紹介させていただきます。
夢みる惑星 (1) (小学館文庫)夢みる惑星 (1) (小学館文庫)
(1996/04)
佐藤 史生

商品詳細を見る

ワン・ゼロ (3) (小学館文庫)ワン・ゼロ (3) (小学館文庫)
(1996/10)
佐藤 史生

商品詳細を見る

打天楽―ワン・ゼロ番外編 (小学館文庫)打天楽―ワン・ゼロ番外編 (小学館文庫)
(2001/04)
佐藤 史生

商品詳細を見る

鬼追うもの (プチフラワーコミックス)鬼追うもの (プチフラワーコミックス)
(1995/06)
佐藤 史生

商品詳細を見る

魔術師さがし (PFビッグコミックス)魔術師さがし (PFビッグコミックス)
(2000/11)
佐藤 史生

商品詳細を見る

金星樹―SF短篇集 (新潮コミック―Alice’s book)金星樹―SF短篇集 (新潮コミック―Alice’s book)
(1992/12)
佐藤 史生

商品詳細を見る

チェンジリング―SPACE OPERA (プチフラワーコミックス)チェンジリング―SPACE OPERA (プチフラワーコミックス)
(1989/07)
佐藤 史生

商品詳細を見る

心臓のない巨人 (PFコミックス)心臓のない巨人 (PFコミックス)
(1999/02)
佐藤 史生

商品詳細を見る

この貧しき地上に (Paper moon comics)この貧しき地上に (Paper moon comics)
(1985)
佐藤 史生

商品詳細を見る

天界の城 (ハヤカワ文庫 JA (664))天界の城 (ハヤカワ文庫 JA (664))
(2001/05)
佐藤 史生

商品詳細を見る

 

タグ : マンガ

[ 2010/06/08 21:57 ] | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。