ときどき外へ。

楽園行きバス、運休中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゼクス中。

なんとか、track03が終わったところ。
以下、ネタバレ感想。








甘粕が主人公達と同世代なのにビックリ。
20代半ばくらいかと思ってた。
「振り向けば俺がいる」を目指す、忍者。(笑)
いい感じに変人だ。

ヨウスケは、予想よりも簡単に頬を染めるキャラだった。
料理を褒めると、もの凄い勢いで懐くうえにデレる。
可愛いなぁ。

戦闘では、やっぱイエローやレッドコールのキャラをフォローしないとマズイのかなと思ったら、完全に好きキャラを追い掛け回すんで大丈夫みたいで、恋愛物としては正解なんだが、戦闘を楽しむ作りじゃないのが残念。
「レゾナンス、承認!」で、GGGを思い出した。
あと、「紅傷!」は、何となく「宇〇刑事」シリーズ。
ジャックを掌の傷に差し込むのが、痛そうで、ちょっと嫌。
レゾナンス中、メインとサブが同時に話す時、タイミングとかテンポがズレてるとイラッとする。
アンカーの発射は、波動砲かと思った。
ってか、もの凄い爆発起こってるけど、大丈夫なんだろうか。
物理攻撃じゃないから大丈夫、とかなのかな。
初めてアンカーを撃った時、主人公が心の中で密かに「ヤバイ事しちゃったんじゃ・・・?(汗)」とかアタフタしてるとイイ。

カレーパーティーの時の会話。
「そんな事は言ってない!」と言うヨウスケに、
ユゥジ 「言ってるんだよ。顔が」
ヨウスケ「・・・・・・チッ。なら黙れ。俺の顔」
カズキ 「自分とのファイトだね」
が、ツボに嵌まった。
「黙れ。俺の顔」って。(笑)

track03で、ヒロのことをユゥジに任せたら、ヒロが何を考えてたか全然聞けなくて、話が分からなかった。
ヨウスケを追い掛け回して好感度上げを優先してたもんで。
まぁ、ヒロかユゥジ狙いの時に、分かるだろう。

バンドのテーマを主人公が決める時、メンバーが居なくなってるのが残念だった。
主人公が来るとメンバーの会話が終了 → バラバラに散る → 主人公が(好感度を上げたい)キャラを追い掛ける って流れが多いんだが、この時は、この後好感度上げは無いんだから、皆で話がしたかったなぁ。
まぁ、甘粕が居たのは嬉しいけど。

せっかく戦闘があるのに、選択できるのは、話す相手選びとLOVE or DEATHのパラ上げだけで、戦闘の勝敗にかかわる行動(選択)が出来ないのが、残念。
指示選択肢を間違えて敗北、メンバー死亡 → バッドエンド
なんてのも欲しかった。
この先、そんな展開もあるのかな。


う~ん・・・
まだ全体の1/4も終わってないよ。
先は長いな。
 

タグ : スカーレッドライダーゼクス

[ 2010/07/11 23:44 ] ゲーム | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。