ときどき外へ。

楽園行きバス、運休中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラノベ万歳!

アニスパのラノベ語りに混ざりてぇっ!!
藤本さん! (マリナ!)
星座シリーズ!
魔界都市 新宿!!
読んだ読んだ読んだ!!!
コバルト文庫は、当時(マリナとか出てた頃)、「少女小説」系レーベルだったけど、今はBLも出ちゃってて、昔のコバルト文庫のイメージが強いから、なんか違和感が。
谷山浩子さんもコバルトから1冊出してたよなー
久美沙織さんの「せりか」シリーズとか、好きだったなー
ラノベ(当時は、「ライトノベル」なんてジャンル名は無かったけど)レーベルは、ソノラマ文庫にもハマッてたよ。
「D」とか「エイリアン」とか「キマイラ」とか「クレイジー・リー」とか、朝松健さんとか、あ、「クラッシャー・ジョウ」もソノラマか。
ボトムズが大好きだったから、「ベルゼルガ」も読んだよなー

絵師さん買い!
やる、やる!
内容にいまいち興味が無くても、大好きな絵師さんだったりすると買っちゃったりする事は、ある。
逆に、内容は面白そうなのに、苦手な絵師さんだと、買えない。
好きな作家さんと、苦手な絵師さんの組み合わせが、今まで数冊あって、これは、いまだに買えない。
読みたいのに・・・ 買えない。(すっごい苦手な絵師さんなもんで・・・)

時間なくて、かなりアッサリで、けっきょく「ラノベって面白いよねー」って言っただけで終わっちゃった感はある。
もっとガッツリ語って欲しかった。
でも、ラノベにハマッた当時の事を思い出して懐かしかった。
 

タグ : 小説

[ 2010/09/11 23:36 ] | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。