ときどき外へ。

楽園行きバス、運休中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

封札師になりました。

101010.jpg

安かったので買ってみた。
さっそくプレイ開始。
取説も読まず、攻略本、攻略記事も見ずにやってみる。

以下、ネタバレ感想-序盤編。













しょっぱな、桐箱から“ヘソの緒”出てきたりして・・・とか思った。(笑)

ち、雉明っ!?
いきなりの展開にポカ~ン・・・
そーいえば、そんな噂も聞いたよなぁ。
楽しみの7割くらいが終わった・・・
続いて いちるも補習退場。
なにかしら、これ。
何プレイ? 焦らし? 放置?
そんな荒み始めた私の心を和彦さん(狐さん)が、救ってくれた。
花魁言葉とか使って欲しかったなぁ。
あなたを心の支えにプレイを続けます頑張ります。

退場したアロマと八千穂的キャラに代わって、京一・美里・杏子的キャラ登場。
この学園の生徒会は・・・・・・痛いね・・・・・・・・・。
まぁ、学生だから出来るノリ(遊び)だけど。

相変わらず感情入力が良く分からん。
「~じゃダメだよね?」って聞かれた時、【友】や【喜】で「うん、そうだよね」と相手の考えを肯定すればいい時と、【嫌】や【怒】で「ダメに決まってるよ」と“否定部分”を強調すればいい時とあったりして、魔人の時代から悩み続けてる。
【友】で友好的に返事したはずなのに、いまいち反応が鈍かったりして、なに?もっと大喜びして欲しかったの?とか思う事もあったり。
結局は入力してみないと分からんと、開き直るんだが。
もしくは、何にでも【愛】を入力するとか。(笑)

キャラは魔人と九龍のチャンポン。
システムは九龍。
「秘宝眼」は、「菩薩眼」を、カード(札)使いは「符咒封録」を思い出させる。
まぁ、いいんだけど、それだけ九龍や魔人を意識してる作りなのに、全体的な印象は転生學園の臭いを感じるのは、ほのかに漂うパ●モン (げふんげふん
いや、転生學園も嫌いじゃ無かったよ。ほんとに。

そして、ダンジョン。
装備武器がパチンコと竹刀で、一般人だなぁと変に感心した。(九龍と比べて、ね)
パチンコじゃなくて銃がほしいよ。
早く金稼がなきゃ。
1ターンで敵を3体倒すとAPが増えるフィーバー状態は、面白い。
出来るだけ纏めて倒せるように作戦を練ったりする。
札の使い所が、まだ良く分からんが、慣れればどうにかなるだろう。
とか言いつつ、学園地下の初ボス戦で倒されまちた・・・・・・
せっかく倒したザコ敵が、自ターン終了と共に復活するとは・・・・・・酷い・・・
次は、札使いまくってやる!

いまのところ、楽しんでプレイしてますです。うん。
 

タグ : PSP/東京鬼祓師

[ 2010/10/10 23:58 ] ゲーム | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。