ときどき外へ。

楽園行きバス、運休中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スポーン

ビデオテープ・DVD・CDを収納している区画を整理&処分。
昔、TV放送時に録画した「スポーン」が出てきたので、観てみた。
以下、ネタバレ感想。
注 : 褒めてません。










監督:マーク・デッペ
出演者:マイケル・J・ホワイト、 ジョン・レグイザモ、 マーティン・シーン、 テレサ・ランドル
収録時間:98分
レンタル開始日:2004-04-09

Story
トッド・マクファーレン原作のアメコミを映画化した、ダークヒーロー・スポーンの活躍を描くアクションホラー。上司に裏切られ地獄に落ちたCIA工作員・シモンズは、地獄の王と契約し現世に復活、復讐を果そうとする。 (詳細はこちら


アメコミ系ヒーロー物という事で、「X-メン」「バットマン」etc を思い浮かべ、超人的能力を使いまくった格好良いアクションを期待して観たら・・・・・・・・・
何で、普通に銃で戦ってるのかね?
超人的能力(鎧)は、弾除けと光速治癒と、ちょっと何か飛び出るくらい。
もしかしたら、スポーンよりランボーのが強いかも・・・、ってか、人間のままで充分だったんじゃね? と思わせるショボさ。
話も、悪役達が企む悪事は、地球規模の殺戮計画でデカイんだが、妙に小者の印象しか残らない。
スポーンver.のバイクは、ちょっと格好良くて、よしっ!とか思って喜んだら、敵に撒かれたネバネバで普通に横転しててガックリ。
弾除け機能だけですか・・・
元恋人への執着や、寝取った友人への憎しみも、いつの間にか治まっちゃってるし。
最後まで話もアクションもCGもショボくて、格好良かったのは、マントの動きだけだった。
DVD買ったり、レンタルとかで金出して観てたら、かなり腹たっただろうなぁ。
ほんとに残念な出来だった。
 

タグ : 感想

[ 2010/11/04 23:48 ] アニメ・映画 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。