ときどき外へ。

楽園行きバス、運休中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

和泉 ゲット!

メリクリって何?
新種の栗?
昨夜は、和泉を攻略してたよ、そんなクリスマスだったよ。
腐女子なら、むしろこれが正しいクリスマスの過ごし方さっ!

ネタバレ!
















和泉は、弱さと強さと甘さと爽やかな腹黒さ(笑)を兼ね備えててイイ感じだった上に、廃太子以降の悩んだり捻くれたり立ち直って更にふてぶてしくなってくのも、結構好みだった。
ライコウが居なくなった途端に何も見えなくなっちゃって、下手うってくのが、見てて喝を入れてやりたくなって堪らんかった。
町の人たちって、和泉が宮だって知ってたんだっけ?
ただの酔狂な貴族だと思ってるんだと思ってた。
ライコウとの戦いは、ライコウがしっかりと宮の事も頼子の事も考えてて、強い意志を感じさせてくれて、ライコウ・ルートの時よりもライコウが格好良かった。
ライコウ・ルートの時は、終始、和泉が上から諭す感じだったけど、和泉ルートだと、二人が対等な感じで、そこも良かった。
で、完全に立ち直った途端に参号ゲット作戦が本格始動開始。(笑)
「もしかして、ライコウの事、すきなの?」に、「好きだよ」って返した時の和泉の反応が可愛くて可愛くて。
和泉が、本気で参号をゲットしようとしてると理解したライコウの慌てっぷりも可愛いんだよ~
和泉が、参号の頭を押さえて、自分の顔が見えないようにしてライコウと話してるのも、可愛かった~
ライコウと言えば、断髪スチルのライコウの、髪を切った瞬間の髪のザンバラ具合とか、その後の泣き顔とかが、もぉイイんだよ~~
和泉とライコウの斬り合いのスチルも良かった。
あと、他のルートでも有ったけど、立ち絵を組み合わせてスチルみたいに場面を表現するのも、他のゲームじゃ見かけなくて、面白かった。
エピローグでは、またしても帝が一人でフラフラ出歩いてて、まったく・・・(苦笑) とか思ったが、強気で、内心ちょっと弱気な王子様のラブラブな口説き炸裂で、甘くて良かった。
絶対に、現代でホストやったら、大成功すると思う。
スキンシップ多めなのも、甘々で良かった。
ライコウや晴明の前でも、気にせずイチャイチャしそうだな。
(晴明の前では、わざとイチャイチャしそう。 笑)
「式神とか、関係ない」とか言ってたけど、もう一つ問題があるのをお忘れでは?
参号は、晴明の所有物なのですよ?
しかも、晴明にとって、かなり重要な意味のある式神で。
彼の許可は?
和泉は、晴明が行方不明なのを良い事に、さっさと既成事実作って事後承諾にしようと狙ってる確信犯だと思うが(笑)、参号は、そこ、すっごく気にしなきゃいけないとこなんじゃないかな。
壱号と弐号は、晴明に絶対的に従ってる感じがあるけど、参号は、わりと主との関係が弱いような・・・
彼女の中に流れる晴明の血と〇〇の存在が、自我と独立心を旺盛にしているんだろうか。
このエピローグ後、参号を妃にする為に和泉がどんな事をしてくれちゃうのか、興味有る。
ある意味、庶民を嫁にするより周りの抵抗が強いと思うんだが、きっとニッコリ笑いながら、晴明ばりに腹黒くてえげつない事をしてくれちゃうんだろうなー
その無茶っぷりにライコウが胃の辺りを押さえる姿が、目に浮かぶようだ・・・


さてさて、残すは源信のみ。
和彦さ~ん
 

タグ : PSP/雅恋

[ 2010/12/25 22:59 ] ゲーム | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。