ときどき外へ。

楽園行きバス、運休中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

気になる本

ゲームの続きをしようと思ってPCを立ち上げたのに、気が付くと最近お気に入りの夢サイトさんでSS読み漁ってたりするのですよ、摩訶不思議。
そして2・3月にドカ買いした本をせっせと読んでいるのに、全然減らない、むしろもう1山増えてたりする、ホント摩訶不思議その2。
来週にはカツクラ最新号発売で、嬉しいやら、怖いやら・・・
今月発売のダ・ヴィンチをやっとチェックした。
気になった本が数冊。
信長の茶会 (メディアワークス文庫)信長の茶会 (メディアワークス文庫)
(2011/03/25)
永田 ガラ

商品詳細を見る

信長と光秀が、冥府の王の命で、とある茶器を探す為に地獄から蘇って、珍道中を繰り広げる・・・らしい?
しかも、この二人、仲良しらしい。

くるすの残光 天草忍法伝くるすの残光 天草忍法伝
(2011/02/11)
仁木英之

商品詳細を見る

天草四郎の聖遺物を求め、島原の乱の生き残りである主人公(美少年!)と異能の忍たちが、天海と戦う・・・らしい。
ちょっとトンデモな話で、かえって興味を惹く。
ただ、時代考証が甘過ぎるとの噂も・・・・・・
買うのは危ないから、図書館で借りるかな。

ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)
(2011/03/25)
三上 延

商品詳細を見る

古書店店主の女性が、古書にまつわる謎と秘密を解き明かしてく話。
古書店の話ってだけで惹かれる。
良い評価を多く聞くので、これは買っちゃっても大丈夫かな。
 

タグ : 小説

[ 2011/04/18 22:33 ] | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。