ときどき外へ。

楽園行きバス、運休中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

とある神子の豊葦原イケメン征服記。 その8

以下、ネタバレ感想。
















サザキ、クリアしたー!
この二人は、やたらとデートしてたような・・・
布都彦ルートの時も思ったけど、恋愛必須イベントを進めるにつれ、少しずつサザキの心が神子に惹かれてくのが良く分かるんだが、神子の方は、ルートに入った途端に相手に恋愛感情を持ってる事が確定してて、ちょっと変化についてけない。
そーいえば、告白し合うような事も無かったような・・・
その所為でか、ちょっと物足りない感があるが、翼の事でのサザキの男気イベントは、良かった。
あと、助けに行ったのに、自分じゃなくて仲間の方を助けてくれとか言われて、正直、神子さえ助けられりゃそれでいいって感じだろうに、惚れた女の頼みを断れない(しかも、仲間たちを助ける方が困難)サザキに、グッときた。
バッドエンドで神子が鳥になるやつも、ちょっと好き。
あのままサザキのとこに居るのかな。
クリア後に見れるエピソードは、後日談じゃなくて“なぜサザキは、抱えて飛ぶのは女性限定なのか”の理由の過去話。
神子との甘々話を期待してたんで、少し残念だったけど、若いサザキとカリガネが見れたんで、これはこれで満足。

次は、遠夜と忍人だー
 

タグ : 遙かなる時空の中で4

[ 2011/08/12 21:51 ] ゲーム | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。