ときどき外へ。

楽園行きバス、運休中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キカク クリア!

徹夜でキカクを攻略してみた。
ね、眠い・・・・・・

以下、ネタバレ感想。


















真面目で堅物なキカク君は、天然だった。
恋愛事に全面的に鈍いのかと思ったら、けっこう反応してくれて、頻繁に赤面してくれた。
しかも、1回のチューの時間が、今まで攻略したキャラの中で一番長い気がした。
むっつり?
ハッチにまで「初々し過ぎて焦れったい」みたいな事を言われたり、浮かれた思考を突っ込まれたりしてた、恋に不慣れな25歳。
ハッチに叱られてるようじゃ、いかんと思うよ。
薙刀を持つようになった理由が可愛くて笑った。
ケンスケは、ほんと、キカクを可愛がってるんだなぁ。
二人の子供の頃のスチルが、可愛かった!
出会った時は主人公を疑ってたのに、ちょっと裏紋察知したら「姫」呼びの下僕になるのが、他のルートじゃ唐突過ぎて違和感ありまくりだったけど、このルートは流石にまぁまぁスムーズな流れだったかな。
『残留(過去)END』
このゲームのキャラって、他のキャラたちの前でも平気で告白したり抱きしめたりするよなー
姫を手に入れて、開き直ったキカクは、惚気とか凄そうだ。
みんな頑張れ。
『帰還END』は悲恋系。
あの後、ケンスケたちに酔い潰れるまで酒飲まされたりして、慰められるんだろうなー
みんな、仲良いからなー

『小噺』は、怪談。
キカク、役得役得(笑)
 

タグ : PSP/葵座異聞録

[ 2011/09/04 23:04 ] ゲーム | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。